高圧洗浄

高圧洗浄とは、高圧洗浄機を使って汚れを落とすことです。
外壁塗装・屋根塗装では全ての作業が大切な作業になりますが、塗装する前の高圧洗浄はとても重要な作業と位置づけられています。

外壁塗装や屋根塗装を行う前には、必ず高圧洗浄をします。今まで蓄積されてきた汚れやコケ、カビ、チョーキングや剥がれかけの塗膜をきれいに落とすために、高圧洗浄します。

塗装 群馬 前橋 高圧洗浄バナー

高圧洗浄機の圧力は、約100~150キロ圧です。洗浄により、汚れや水が周囲に飛びますので、足場には飛散防止シートを掛けます。
なぜ高圧洗浄するのか?最初にお伝えしましたが、高圧洗浄は塗装にあまり関係のないように思う方もいるかと思いますが、とても重要な作業になります。

真っ黒になっていた部分が真っ白になるまで徹底的に奥の奥まで汚れを取り除くことで塗料の密着性を高めて剥がれを防いで長期にわたり外壁や屋根をきれいに維持できます。
この洗浄作業は、半日から1日かけて汚れを落とします。
ただ単純に水を高圧でかけて汚れを落としているだけではありません。汚れを落としながら外壁と屋根のひび割れなどの補修箇所をチェックしていきます。そしてコケやカビ、古い塗膜などを洗浄して塗料の定着を良くします。

外壁の場合

塗替えの外壁の場合は、汚れ以外にも古い塗膜の剥がれやチョーキングがあります。
チョーキングを洗浄しないで塗装するのは、砂の上に塗装するような状態です。
長年にわたって蓄積された汚れやコケなどは高圧洗浄によって落とさなければなりません。この工程が終わると塗装作業ができます。

屋根の場合

なかなか目にすることのない屋根は、もっとも汚れが付着している場所と言えます。日の当たらない部分はコケがビッシリ生えているという場合も多く見られます。
屋根の洗浄の際には特に気をつけなければなりません。それは、洗浄液が飛んでしまうからです。せっかくきれいに洗浄しても、汚れた水がまた付着してしまったら意味がありません。他にも注意点があります。洗浄液を近隣のお宅に飛ばさないようにすることです。トラブルの原因にもなりますので、非常に気をつけるようにしています。
ご契約頂いたお客様にご迷惑がかからないように、細心の注意を払って作業を進めています。

ごくまれに洗浄をしない現場もあるようですが、塗料の性能を長持ちさせるためには必要な作業です。冬など水の冷たい季節は、とてもきつい作業ですが欠かせない工事のひとつです。

 

外壁塗装・屋根塗装の基礎知識

外壁塗装 屋根塗装 その他の工事

外壁塗装の必要性


外壁塗装の種類


 

屋根塗装の必要性


屋根塗装の種類


 

雨樋の必要性


防水工事について


 

よくあるご質問 用語集 用語集

一般的なご質問


塗装に関するご質問


 

下地補修・下地調整


シーリング・コーキング


シーラー・フィーラー

下塗り・中塗り・上塗り

高圧洗浄 ケレン


クラック

 

お見積り無料緑1バナー
その他の施工事例バナー 完成写真ギャラリーバナー