台風シーズンに備えて住まいの雨漏り点検をしておきましょう

群馬県でも近年、台風やゲリラ豪雨が頻繁に発生し被害をもたらしています。普段の雨なら大丈夫でも、強風を伴う大雨によって突然お住まいから雨漏りしてくることがあります。
台風や大雨の中、お住まいの点検や修理はできませんので台風が来る前に家の周りを点検しておきましょう。

点検ポイント

屋根

天窓釘抜け 漆喰の剥がれ
  • ひびや欠け
  • 天窓廻りのシーリングに隙間
  • 棟板金に浮きや固定している釘が緩み
  • 瓦屋根の漆喰が剥がれ

屋根材の損傷している部分から雨水が浸入して雨漏りの原因になります。
棟板金は強風で外れて落下すると危険です。車の破損や人に当たると、大怪我してしまうことがあります。

雨樋

雨樋に雑草 雨樋の歪み 雨樋の切れ
  • 落ち葉やゴミ
  • 歪み、穴

雨樋が機能しないと、屋根に降った雨水が軒先から浸入したり、地面に落ちて溝を掘ったり、水溜りが基礎廻りを濡らし傷みの原因になることがあります。

外壁

壁にクラック(亀裂) コーキングのヒビ 出窓の隙間
  • 壁にクラック(亀裂)や目地コーキングの剥がれ
  • 出窓廻りのシーリングに隙間

強風を伴う雨が降るとやサイディングの亀裂やコーキングの隙間から雨水が浸入して雨漏りの原因になります。

 

注意 注意

素人の方が屋根に登ると大変危険です!
屋根の状態を確認するために屋根に上るのはやめて、地面からの確認に留めましょう。
それ以上は外壁・屋根・リフォームのプロ、アサヒペイントにお任せください。

お見積り無料緑1バナー

 

台風の被害が出てしまった場合

被害の修理に火災保険が適用が適用できる場合があります

皆さんが大切なご自宅を守るために加入している火災保険、名前から火事による保険だと思われている方もいらっしゃいますが、火災保険は台風や大雪などの、風害雪害も保険が適用され、保険金を利用して修理ができる場合があります。
アサヒペイントでは火災保険の申請も、お手伝いできますのでお問い合わせください。

下の写真は強風で屋根の棟板金が剥がれて変形しています。実際に当社が火災保険の申請のサポートをさせて頂き、保険が適用され保険金で修理を行うことができました。
棟板金交換の施工事例

台風 棟板金の剥がれ

 

アサヒペイントのメンテナンス事例

屋根の施工事例

漆喰と棟瓦の積み直し施工事例

雨樋の施工事例

施工事例雨樋交換

その他の雨樋交換の施工事例はこちら

外壁コーキングの打ち替え

コーキング打ち替え施工事例

 

お見積り無料緑1バナー
その他の施工事例バナー 完成写真ギャラリーバナー