指や手の挟み込み防止策として開き戸から引き戸へ交換しました!

開き戸から引き戸に簡単に変えられる「アウトセット引き戸」についてご存じですか?
大掛かりな大工工事をしなくても、比較的リーズナブルに取り付け可能な「引き戸」です。

実際に取付工事をさせて頂いたので、ご紹介します。
※「開き戸」と「引き戸」の違いは、ドアの開き型にあります。開き戸は蝶番(ちょうつがい)で開閉され、引き戸はレール上を横にスライドして開閉します。

開き戸から引き戸へ

アサヒペイントでは、小さなお子様がいらっしゃるお客様よりご相談を頂き「引き戸」の取付工事をしました。
忙しい時間帯の扉の開け閉めでお子さんが手を挟んでしまったことがあったそうで、この先またケガをしないようにとのことで、扉の交換を決めたそうです。

今回取り付けた商品は、YKKAP「ラフォレスタアウトセット引き戸」という商品です。

YKKAPラフォレスタ引き戸

アウトセット引き戸のメリットは天井にレールを取り付けるため、床にレールがないことです。そのため足元がフラットで、お掃除も簡単です。バリアフリーをご希望の方には特におススメです。

また小さなお子様のいらっしゃるお宅では、開き戸ですと扉の開け閉めの際に注意しないと危険ですが、引き戸にすれば危険度は下がると思います。

そしてこの引き戸は、手や指の挟みこみ防止として開け閉めの際に締まりきる手前でブレーキがかかり、ゆっくり閉まるという機能がついていますのでお子様からご年配の方まで、安心してお使い頂けます。

ご興味のある方は YKK AP代理店 のアサヒペイントまでお気軽にご相談下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする