引き違い戸が重く感じるとのことですぐに交換しました!

外壁や屋根塗装のお見積もりを頂く際に、お住まいのお悩みをお伺いする事がおおくあります。ちょっとした不具合をどこに頼んでいいのかわからない場合にご相談を頂きます。


今回は玄関の開け閉めの際に、扉が重く感じるので部分的に直せますか?というご相談です。
実際に開け閉めするとスムーズには出来ず、かなり力が必要な感じの扉です。
外してレールの部分を見てみました。


まずは原因と考えられる戸車を外してみました。
上のお写真にある戸車が既存の古い戸車です。

戸車自体は樹脂製ですが、経年劣化で戸車の溝の削れてしまっています。
そのため溝巾の狂い等の影響で、動きが重くなってしまったようです。

今回は戸車を社外パーツで厳選、なおかつ金属の物をチョイスさせて頂きました。
出来るだけ軽く開け閉めできるように、加工取付をする事にしました。

上の写真、左側の戸車が加工取付後の金属戸車です。
金属に変更した理由は、樹脂製に比べ変形が少なく経年劣化による削れも非常に少ないためです。これでお客様の負担が少なく開閉して頂けます。

実際に交換後に開閉して頂きました。
「こんなにも変わるの?」と、ビックリされたと同時に大変喜んで頂けました。
玄関や室内ドア、窓などは毎日開け閉めするため負担がかかるとストレスが溜まります。

他にも窓ガラスにひびが入ってきた箇所があっったので、ガラス交換もご依頼頂けました。
また次回のブログでご紹介させて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする