空っ風の強風による屋根の破損に注意

群馬県南部は、毎年冬から春先にかけて赤城山から吹き下ろす「空っ風」が吹きます。
当社のある前橋市でも強風による被害のお問い合わせや相談が数多く寄せられます。

赤城下ろし 空っ風

強風被害で最も多いのは棟板金の剥がれや変形です

お客様から寄せられるお問い合わせの中で最も多いのは、棟板金の剥がれや変形です。
「屋根の上からバタバタ音がする」「家に帰宅したら庭に棟板金が落ちていた」などのお問い合わせをいただきます。
貫板に釘で固定してある棟板金が、強風に耐えられず剥がれたり変形してしまいます。
剥がれた棟板金や釘が落下して、自動車等の被害や、人的被害を出さないように、定期的な点検をお勧めします。
実際に被害にあってしまったら、当店にご相談してください可能な限り迅速に対応させていただきます。

強風被害にあった棟板金の応急処置

強風被害後
強風による 棟板金 被害
応急処置後
強風による 棟板金 応急措置

火災保険は自然災害にも使えます

お客様がご自宅に対して加入している火災保険は、加入条件にもよりますが火災だけでなく強風や雪などの自然災害に
も適用できることがあります。

被害が広がらないように応急措置を実施し、原状回復を行う工事のための保険会社への申請もお手伝いしております。

強風被害にあった棟板金の補修

強風被害後
棟板金 剥がれ
施工後
棟板金 修理

強風で棟板金や瓦などの被害が発生してしまったら、アサヒペイントにお問い合わせしてください。

フリーダイヤル:0120-44-2729
メールでのお問い合わせは24時間受け付けております。

お見積り無料緑1バナー
その他の施工事例バナー 完成写真ギャラリーバナー