チェックすることの重要性!

今日は、当社がお客様の大事なお家を、塗り替えていく為に必要なチェック等をご紹介させて頂きます。

まずは、メーカーさんから材料が入荷しましたら実際に材料があるかチェックします。

もちろん現場でも、材料確認しますが自社の倉庫で積み込み前に塗装職人二人で確認します。

材料検査

職長の仕事と言えば

現場に行ったら、こんな感じで写真を撮り、お客様に作業報告をさせて頂いてます♪

高圧洗浄にて外塀を洗浄中です。

写真は、スマートフォンで撮影し、会社にコメントを入力し送信しています。

出来るだけリアルタイムで、ホームページもお届けしています。

写真撮影

作業が終われば、全員で今日の作業内容の説明と、明日の作業内容を確認しながら、挨拶させて頂きます。

この日は、足場作業と外壁屋根の洗浄があったため6名です

ちょっと多いので、お客様もビックリしちゃいましたね

すいませんでした💦

現場挨拶

足場が解体される前に、管理スタッフにて塗り残しや塗りムラがない等チェックします

足場解体後も、再度修正箇所がないかチェックします

最終検査

修正が必要な箇所が、あった場合は補修を行います

塗る前にあったへこみや傷等は、工事前にお施主様立ち合いで確認し、チェックリストに記入してある個所と照らし確認します。

品質検査

これまでにも、チェックと何度も連呼しましたが、何度チェックしてもしきれないくらいチェック項目はあります。

せっかく、塗替え工事をご依頼頂いて、後悔するなんて事はあってはならないです。

出来る限り、新築のような輝きに復元出来るかが、私達のプロとしての腕の見せ所です。

お客様にとって、ご満足のいく塗装工事が出来るように、私達アサヒペイントは、日々成長していきたいと思っています。

群馬の塗装 アサヒペイント 塗替えリフォーム中バナー 群馬の塗装 アサヒペイント 施工事例バナー
その他の完成写真小バナー
透メックスバナー
お問合せバナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加